ライブハウスで活躍しているのは、バンドマンだけじゃない?! ライブフォトグラファーのRyoheyさんにインタビュー
インタビュー
2022.02.21

ライブハウスで活躍しているのは、バンドマンだけじゃない?! ライブフォトグラファーのRyoheyさんにインタビュー

ギターの轟音に包まれるステージ、心地よい音に体を委ねる観客、まるでライブハウスの空間を切り抜いたかのような臨場感。ライブフォトグラファーは、ライブの「瞬間」を残す大切な役割です。今回は、学生でありながらライブフォトグラファーとして活動しているRyoheyさんにライブフォトグラファーの魅力を語っていただきました。

どのような活動をしていますか

主に、ライブハウスでライブを撮影しています。そのほかには、ジャケット写やアーティスト写の撮影、ミュージックビデオのスチール写真の撮影などもしています。

ライブフォトグラファーになろうと思ったきっかけを教えてください

元々は、高校で軽音部に所属していて、部内の写真班にいたことがきっかけです。学校の合同ライブなどで写真を撮ることから始まりました。当時、高校生向けの大きなイベントが開催されて、そのイベントのオフィシャルカメラマンをやらないかと声をかけてもらったことで、色々なバンドと仲良くなっていきました。そして、撮った写真を送ったところ、「めっちゃいい!!」と言ってくれて、その後も続けて撮るようになりました。

よく撮影しているバンドはありますか

高校の軽音部の関連で、ルサンチマンのDr.茂木くんと知り合い、ルサンチマンのアーティスト写真を撮ることになりました。元々、僕自身もバンドでリードギターをしていたのですが、人前で話したりするのが苦手で、フロントマンはできないなと思っていました。そして、部活も辞めてしまって… 時間も余っていたので、それからルサンチマンをずっと撮らせてもらっています。Vo.三浦くんが「ルサンチマンと一緒に大きくなろう」と言ってくれたのが励みで、一緒に頑張っています。本格的に様々な撮影を始めたのは、コロナ禍になってからです。撮った写真を、SNS等に載せて拡散したりしていました。徐々に、ルサンチマンのライブの時の対バン相手に声をかけたりして、リュックと添い寝ごはんも撮らせてもらったりしました。

ライブフォトグラファーの楽しさや魅力を教えてください

 ルサンチマンは、カメラを向けたらいい顔をしてくれます(笑)笑ってくれたり、楽しんでライブをやっているところを写真に収めることができるのが楽しいですね。やっぱり親しい関係性の中で撮っていると、その関係性が写真に出るのも良いですね。バンドとの距離感の近さが心地良いです。ライブの時に、カメラを見て笑ってくれたり、Ryoheyが隣にくると暖かい気持ちになると言われて、やっているかいがあるなと思っています。単純に、写真がいいと褒めてくれるのも嬉しいですね。やっていて楽しいです!

写真のこだわりはありますか

明るい瞬間を切り取ることを意識しています。あとは、画質が綺麗な写真が好きです。尊敬しているフォトグラファーは、西槇太一さんとオガワタクヤさん、青木カズローさんですね。フィルムだと、濱田英明さんや垂水佳菜さん、大辻隆広さんの写真が好きなんです。柔らかい写真で素敵だなと思っています。元々は、ライブ写真というより、スナップ写真やフィルム写真とかの方が好きです。色を出したいんですけど、人の肌の色をあまり変えたくないというのもこだわりですね。

写真を撮る上で難しいことや気をつけていることはありますか

明るくて色が出ている写真が好きなので、照明のタイミングに合わせて撮るようにしています。バンドのカメラマンをする上では、そのバンドにとって、自分に何が求められているのかを把握することが大事だと思っています。簡単にいうと、バンドとの距離感ですかね。それぞれのバンドで、今後につながるような関係性をつくれるようにしています。下北沢のバンドマンはみんな距離感が近くて暖かいですね(笑)

ライブ撮影以外ではどのような撮影をしていますか

ジャケット写真やMV撮影もしています。MV撮影では、スチール写真の撮影を行ったりしています。ジャケット写真は、バンドから求められたアイデアやイメージを形にするのですが、バンドと一緒に一つの作品を作る感じがしてライブ写真とは違った楽しさ、難しさがあります。

今後どのような活動をしていきたいですか

フジロックで撮影してみたいです!ずっと小さい頃から観ていたので、撮れたら最高ですね。そんな大きなフェスで撮影できたら嬉しいです。サーキットのオフィシャルでも撮ってみたいですね。でも、「仕事にする」ということは、言われたことは全部するという精神で頑張っています。正直、自分より写真が上手い人はたくさんいると思います。だからこそ、自分にしか出せない味というか雰囲気を、しっかりと形にしていきたいと思っています。それを極めて行った先に、誰かに響く写真が撮れると思います。これからも、自分にしか出せない雰囲気、距離感を探していけたらなと思います。

掲載写真:Ryohey

Prev 【大学生バンド紹介第6弾】ザ・ナウプレイングス〜東京吉祥寺の大学生によるソフトロックバンド〜